ゆうパックおてがる版で発送したあとに住所変更は出来る?

ヤフオク

こんにちは。

日本郵便とヤフオクが提携している『ゆうパックおてがる版』などのe発送サービス。

出品者と落札者での受け渡しを匿名で出来る他、普通のゆうパックで発送するよりも送料が安くなるなどのメリットがあります。

一方、システム内での処理のため、

  • お届け日時の指定
  • 送り先の指定

などは、出品者側から操作することは出来ません。

 

しかし落札者側から『お届け先を変更してくれ』という連絡は良くあります。

このような場合、どう対処すれば良いのか困っている方も多いのではないでしょうか。

実際、私も対処法に困ってしまい
複雑な思いをした経験がありました。

今回はそんなお話です。

 

スポンサーリンク

ゆうパックおてがる版で住所変更

システム上での処理は出来ない

配送方法がおてがる版と指定されている場合、匿名配送での必要となる事項目は落札者側で記入することになります。

配送してほしい時間帯やお届け先の個人情報など、出品者側からは何も操作することは出来ません。

落札者側も、
一度システム上の処理を進めてしまうと変更できないので注意が必要です。

 

情報の操作にあたる行為は、基本的にはお願いされたところでどうにもならんのです。

しかし

  • 何とかしてあげたい
  • 気持ちの良い取引を行いたい

そんな善意が垣間見えるときもありますよね。

解決策を模索してみましょう。

 

①おてがる版以外の配送方法で発送する

システム上での処理を進めてしまった場合でも、別の配送方法を利用することが出来ます。(バーコードを使用するおてがる版以外の配送方法)

  • 匿名ではなくなる
  • 送料に差額が出てしまう
  • 発送処理が手作業

といったデメリットがあり、
配送先の再確認や差額はどうするか?など、出品者と落札者間での話し合いが必要となります。

 

②e発送事故対応をしてもらう

日本郵便には『e発送事故対応ヘルプデスク』係様が設けられています。

  • ゆうパケットのバーコードを読み込まずに投函してしまった
  • 配送のキャンセルをしたい
  • 配送先の住所を変更したい

といった場合に対応してもらえます。

こちらは発送したあとの対処法ですが、発送してしまった時間帯によっては変更や配送のキャンセルなど差し止められないこともあります。
間違いに気づいたら、すぐに連絡をするようにしましょう。

 

e発送事故対応ヘルプデスク様

日本郵便が設置しているe発送事故対応では、おてがる版などのe発送に関する対応を行ってもらえます。

こちらのページはググっても全っ然でてこないので、あまり公にはしたくないのかもしれません。
というわけで、手間を取らせないためにも利用は緊急時のみが良いかと思います。

おてがる配送(日本郵便)に関するお問い合わせ
https://www.post.japanpost.jp/cgi-yafuoku-contact/

 

ヤフオク!ヘルプ
e発送事故対応への問い合わせ方法は、上記ヤフオクヘルプのページ内に『おてがる配送(日本郵便)に関するお問い合わせ』のリンクから飛ぶことが出来ます。

 

問い合わせ方法

問い合わせフォーム内の項目に沿って、変更したい内容を記入します。

  • 正しいお届け先
  • オークションID
  • 荷物のお問い合わせ追跡番号
  • 出品者情報

など。

変更したいお届け先の新住所などは手動で入力するので、必ず間違いがないようにしましょう。

お届け先の宛て名や電話番号もしっかりと記入しておくと安心かと思います。

※フォーム内のお名前・郵便番号・住所・電話番号・Eメールアドレス等は、お届け先ではなく出品者の情報を入力します。

問い合わせフォームから送信すると、折り返しのメールが自動送信されてくるので、あとはヘルプデスク様からの連絡を待つのみです。

間に合えば変更してもらえるかも!
くらいに心構えておくと良いかもしれません。

返信はどのくらいかかる?

これはおそらくケースによって異なると思うのですが、
私がお届け先の変更のお願いを送信したときは、約1時間ほどでe発送ヘルプデスクの担当者様から連絡がきました。

ご連絡頂きましたご住所にお荷物を配送するよう手配いたします。
購入者様のお手元に届くまで今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

とのこと。

郵便局で発送した数時間後に、e発送事故対応に連絡したので間に合ったのかもしれません。

 

まとめ

お届け先の変更を行いたい場合は

  • 配送方法を変更する
  • e発送事故対応に連絡する

といった方法があることが分かりました。

おてがる版は匿名で手軽に利用できる一方、予期せぬ事態の処理が大変だったりもします。

e発送事故対応サービスがあるといっても、もちろん配送途中の変更が出来ないこともあるので、確実に正しいお届け先に配達したい場合や急ぎの場合は、配送方法を変更して発送した方が簡単です。

しかし、匿名じゃないなら売りたくないな…
そんな場合もありますよね。

後味の悪い取引やトラブルにならないよう、両者でしっかりと話し合うことも大事です。
返事すら来ずに困っている方はお取引を中止することも視野に入れておくと良いかもしれません。ガンバって。

 

タイトルとURLをコピーしました