ネットショップを作りたい!比較編

サイトカスタマイズ

ネットショップを作成できるサイトをまとめてみました。
ここではあくまでも個人レベルでネットショップの運営を考えている場合のみとさせていただきます。

スポンサーリンク

無料サイトと有料サイトの違い

ネットショップを無料で簡単に作れるものから、ガツンと本格的なショップを構築できる有料のものまで、たくさんのレンタルサービスあります。
特徴が違ってくるので、作りたいショップの規模や掛けれるコストによって利用するサイトを選びましょう。

SNSの延長のような、趣味の範囲で気軽にネットショップを運営していく程度のものであれば、まずはコストのかからない無料のサービスから利用してみると良いと思います。

無料版

  • ローリスクで始めることができる
  • 少ない商品を売るのに最適
  • 自由度は低く、制限がある

 

    • 有料版
    • 月額などの使用料がかかる
    • 登録できる商品数が多い
    • 自由度が高い
    • 金額によってプランが変わるものが多い

 

この他に、市販されているソフトを使用したり、モール型のネットショップサイトへ出店する方法などもあります。

 

無料で作れるネットショップ

無料で作れるとありますが、ほとんどが有料版に手を出さなくては窮屈なものばかりなので、基本的な作成のみ無料で作ることが出来ると思った方が良いでしょう。
ネットショップの雰囲気を味わいたい方や、数点の商品をSNS感覚で売りたい人向けです。

 

 

ネットショップで検索をかけると必ず皆さんがオススメしているのがこのサイト。
無料なのに使える機能が多く、初心者でも簡単にネットショップを開業できるすぐれたサイトです。

尚且つ、商品がなくてもTシャツ販売やスマホケースをオリジナル商品として販売することが出来ます。

使える機能はかなり充実しています。
無料でも十分に使えますが、月額1,980円を支払うと独自ドメインが設定できたり、アクセス解析や、STORESのサイトロゴを非表示にすることもできます。

Amebaブログを利用している人なら見たことがあるかもしれません。
サイバーエージェントが運営しているホームページ作成Owndを使ってネットショップを作成することができます。

有料で作るネットショップ

人気のネットショップ。料金プランは4つに分かれており、一番の人気は月額3,000円のレギュラーです。
商品登録数はもちろん無制限。
常時SSLが別途月額1,000円かかるので、コストはやや高め。
自由度は高いので企業としてガッツリ作り込むなら安い方かもしれません。

ホームページの作成サイトですが、ジンドゥークリエイターというサービスでショップを作成することが可能です。
こちらは無料版もある3つのプランが用意されているのですが、有料版は常時SSLに対応していたり、高くても月額2,460円のBusinessプランなのでそれほどコストが掛かるわけでもなく、そんなに悪くない。といった印象

無料版も含め料金プランが3段階あります。
全プラン商品数の登録は無制限。
ショッピングカートのみレンタルすることが出来るカートプランもあり。
すでに持っているサイトにカートだけを付けたい場合に便利なプランです。

ネットモールに出品するという手もある

ヤフーショッピングや楽天市場・アマゾンなどのショッピングモール型の通販サイトがありますが、実は一般でも出店することが出来ます。
有料版でネットショップを作るよりもコストはかかりますが、その分の集客力は断然違うので、売上を重視したい人はネットモールを視野に入れてみるのもいいかもしれません。
(ショップを作り込む時間も削減できるので、効率はこちらの方が間違いなく良いと思います。)
 

どこを借りるかは自分の需要に合わせて

無料版も有料版もネットモールも、それぞれ違った特性があります。
無料版は出来ることも少ない分、低コストで利用できる。
有料版は出来ることは増えるが、コストはそれなりにかかる。
ショッピングモール版は、コストはかかるが集客力は抜群。

どこを借りるかは結局、自分が何をどのくらい売るのか?によると思います。
これから先、少しずつ大きな規模のお店に育てて行きたいというような場合には、最初は無料版でチャレンジしてみて有料版に簡単に以降出来るようなサイトを利用してみるのも良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました