こま編みだけで作る模様編みの編み方

編み物

こんにちは。

いつもの細編みだけでは物足りないんだけど、複雑な模様は避けたい!

さくさく編みたい!なにも考えたくない!
そんな気分が常日頃つづいてしまう私が最近よくする編み方のご紹介です。

 

\細編みだけでこんな模様になるよ/

 

下の薄茶の部分はただの細編み。
上の黒の部分も、、細編み。ですが、模様編みのような仕上がりになります。

 

とても簡単に編めるので、かぎ編みを初めて間もない方にもオススメ。

 

 

スポンサーリンク

細編みだけで模様にする編み方

 

細編みを編むときに糸を拾うのは前の段の頭の糸ですが、さらにその下の段からも糸を拾って細編みをします。

糸を拾う場所を、前の段の頭・2段下の頭…と、1目ずつ交互に繰り返すことで、模様のようなパターンになります。

 

分かりやすいように色を変えています。

 

 

 

詳しい編み方

細編みをする

前の段の頭を拾って細編みを編みます。

 

 

これで1目。

 

2段下から細編みをする

 

次の目は2段下から糸を拾います。

長い細編みになる感じ。

 

 

これを交互に繰り返します。

 

雑な編み図ですが、書いてみました。
余計に分かりにくいですね(´▽`)

 

次の段からは、細編みを隙間に埋め込んでいくような感じになるので、針を入れる場所が分かりやすくなると思います。

 

あとはただひたすらに同じ要領で編んでいくだけ。

 

できあがり

 

細編みだけで編んでいるのに、交互に拾う段を変えるだけでいつもとは少し違う模様ができあがります。

なので細編みしかできなくても大丈夫。
ぜひ試してみてくださいね。

 

できあがり作品は…
今作っているのが出来上がり次第、急いで載せます。(‘◇’)ゞ

いつになることやら。

 

 

タイトルとURLをコピーしました