長編みと鎖編みで編むひざ掛け*ブランケット

編み物

こんにちは。

季節はすっかり春を通りこし、ジメーっとした暑さが垣間見えるようになってきました。

そんな今日この頃、
季節はずれなモヘア調の毛糸でひざ掛けを作製しています。(笑)

 

ナチュラル雑貨という本に掲載されている編み図で編んでみたかったのー!
麻やコットンで編むと可愛い雑貨に。

 

しかし、余っている毛糸を消費したかったので
冬使用になりました。

 

手あみスタイル ナチュラル雑貨
P52 マルチファブリック

 

この本、某ブックオフで購入しました。

廃盤となっているせいか商品リンクを取得することが出来なかったため、自力でお探しください~( ;∀;)

ちなみに220円でした。

 

掲載されているもの、全部かわいいです。

 

 

スポンサーリンク

編んでいくよー!

今回は本の編み図を参考にしているので、ざっくりまったりと編みレポのみお送りしたいと思います。

1模様は8マス(16目)8段。
模様が途切れないようにだけ注意すれば、全体の大きさも好きなサイズに変更できます。

 

模様のはじまり

模様のはじまりは長編みと鎖を1目ずつ、交互にひたすら編みます。
これで一段。

 

 

長編み3目

ダイヤの下側にあたります。
この部分は、長編みが3目だけ。間には7マス分の長編み&鎖編みコンビです。

長編みを編むとき、前の段が鎖の部分は、鎖ごと拾って編みます。

 

 

長編み7目

下から2段目のダイヤ部分は長編み7目。
間には5マス分の長編み&鎖編みコンビです。

 

 

長編み5目&鎖編み4目&長編み5目

ダイヤの部分は長編み5目を編んだら鎖編みを4目作ります。
1目飛ばして長編みを5目編むと、ダイヤの真ん中に。

模様の間には3マス分の長編み&鎖編みコンビです。

 

ダイヤの真ん中に模様を入れる

長編み5目を編んだら、鎖編みを3目作り、下の段の鎖編みの真ん中を拾って細編みを編みます。再度、鎖編みを3目作り、長編みを5目編みます。

模様の間は1マスだけ空くので鎖編みのみです。

 

ちょっと詳しく

 

 

長編み5目&鎖編み1目&長編み5目

2つ下の段の長編み5目&鎖編みの時は鎖を4目作りましたが、上の段の方の鎖編みは1目だけ。

模様の間は3マス分の長編み&鎖編みです。

 

長編みを5目編みますが、下の段が鎖編みになっているので拾う箇所が分かりにくいかもしれません。鎖を拾うのは長編み2目のみです。鎖編みを束ごと拾います。

 

 

長編み7目

長編みを7目編みます。形が見えてきました。

模様の間には5マス分の長編みと鎖編みコンビです。

 

 

長編み3目

長編み3目を編み、間に7マス分の長編みと鎖編みを編みます。
最初に編んだのと一緒ですね。

これでダイヤ模様の完成~。

 

長編みと鎖編みで区切る

一番最初にも作った長編みと鎖編み。これで模様の区切りを付けます。

 

区切りは、ないならないでダイヤがくっついた感じの模様になるので、それはそれで良いかもしれません。今度やってみよー。

 

 

さくさく編んでるよ

さて、一方の完成度の方はというと…

ひざ掛けサイズにしたから、この時点ですでに3玉使用しており

残り1玉!
絶対足りない(笑)

というか、毛糸4玉でひざ掛けを作る方が無謀でした。

素早い動きで購入したお店に買い足しに行ってみましたが、ちょうど入れ替えの時期のため在庫がありませんでした。

サイズ変えたいけど、モヘア調の毛糸なのでほどくとボサボサになるし…

 

しかし忘れてはいけないのが、私が生きている現代ではネットでポチすれば簡単に手に入れることが出来る世の中なのです。買おう。

 

とか言いながら、私はネットで買うと絶対に間違えるタイプの人間なので
同じような方は購入したい毛糸のLot番号を3回は確認してみてください。

 

まぁまず私は、Lot番号を保管してないからこんなことになるのですが。

 

 

タイトルとURLをコピーしました