【幼児教育】時計の問題集はアプリが使いやすい

LIFE STYLE

時計の教え方って、とっても難しくありませんか

幼稚園の年長クラスに通う5歳児の我が息子。
どの学習ワークでも、5~6歳児向けのものになると時計の問題が少しずつ出てきたので、コツコツと時計の読み方を教えてきたつもりでしたが、もう、ポキっとわたしの心が折れました(。-∀-)

例えば3時などの簡単な問題はすぐに理解してくれたものの、問題はこの先!

たちこ
たちこ

長い針は1分ずつ進むんだよ。一緒に数えてみよう!

むすこ
むすこ

いっぷん、にふん、さんぷん、よんぷん、ごっぷん……

 

じゃあ長い針が1の数字のところに来たら何分?

 

いっぷん!!!!

 

ガビーン

これは本当にあった分かり易い一例なのですが、このあと何度も噛み砕いて説明をしてようやく1の数字が5分だと理解しても、別の問題を出すと何度も同じようなことが繰り返されるわけです。

私の教え方が悪いのだろうか。人に物を教えられる先生さま凄いよー!
と思いながらも、実際のところ本当にお手上げ状態で…
私もイライラしてくるし息子もイライラしてくるし、時計の読み方を上手くマスターすることが出来ないまま時間だけが経っていました。

そこで藁をもすがる思いで辿りついたのが、アプリだったと言うわけです…。大げさ(笑)
探してみるとたくさんの知育アプリがあるので、私と同じように時計マジックに陥っている方は少し取り入れてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

時計の読み方を勉強できる問題集アプリ

いまなんず~

幼児向け。大きな広告がなく、子どもが誤ってタップしてしまうこともなく、無料で使えるのでかなりオススメ

問題の難易度は「かんたん」「ふつう」「ちゃれんじモード」の3段階。

ライオンなどの動物をかたどった時計
とけいのべんきょう - いまなんず~

とけいのべんきょう – いまなんず~

Takafumi Sasaki無料posted withアプリーチ

 

 

ぷらくろっく(Lite版)

ある程度、時計の仕組みや『分』を理解している子向け。
ひたすら何時何分の問題が出て、自分で時計の針を合わせる。

カエル達が問題を出します。
ぷらくろっく(Lite版)

ぷらくろっく(Lite版)

Softrance無料posted withアプリーチ

 

とけいであそぶ

アプリのホーム画面は秒針付きの時計が現在時刻で動いていて可愛い。
問題集も豊富でミニゲームもあるので楽しく遊べるけど、メニューの操作が長押ししなくてはならず、子ども一人では操作が難しいかも…。

カニをタップする

 

とけいであそぶ

とけいであそぶ

Akiyo Imanaka無料posted withアプリーチ

 

 

さわってわかる時計の読み方

時計の針を動かすと時間を音声で読み上げてくれる。

無料版は「とけいをさわる」と「やさしい」の問題のみ。

問題
さわってわかる時計の読み方

さわってわかる時計の読み方

AMGAMES Inc.無料posted withアプリーチ

 

使ってみた結果

上記に掲載したアプリを一通り使ってみた息子5歳。
どのアプリも、時間を動かすには長い針を一周させなくては進まないように出来ていたのですが、私は、この「長い針が一周回ると一時間が経つ」という基本的なことを教えていなかったことに気が付きました!!( ;∀;)

現に、「なんでいちいち回さないといけないんだ…」と困惑していた息子。

紙の問題集だと、短い針と長い針を線で書くだけなので、実際に自分で動かすことの大切さを知れたような気がします。

時計の針を合わせる練習や時間を読む練習など、繰り返し出来るのも魅力の一つでした!

 

まとめというか反省(笑)

今回掲載したアプリはほんの一部です。
まだまだ時計の勉強が出来るアプリはたくさんあるので、お子さんのレベルに合ったアプリを探してみてください。

うちももっと早く気が付いていたら、息子に辛い思いをさせることもなく、楽しくお勉強が出来ていたことでしょう。

学習といえば机に向かって座り、紙に書くことが身になるのだと思い込んでいましたが、本人が嫌になってしまっては本末転倒!
私自身、頭を柔らかくしなくてはならないなーと思った出来事でした…(^^;


 

 

タイトルとURLをコピーしました