Colemanフォールディングマットを纏める紐を自作!

HANDMADE

 

季節はすっかり春らしくなってきたので、我が家もキャンプブームの到来です。

テントの中に敷くインナーマットとして、Colemanのフォールディングマットを使用する予定だったのですが、纏めるためのヒモが劣化していたので作り直すことにしました。

 

スポンサーリンク

Colemanのフォールディングマットに紐を付けるぞ!

我が家で使用しているインナーマットはコールマンの折りたためるテントマットです。

名称が良く分からないんだけど、ググったらフォールディングマットと出て来たので、これからは私もそう呼ぶことにしよう。笑

 

一つが人一人分くらいのサイズで、二つ繋げるとシングルサイズのお布団くらいの広さになります。我が家はテントのインナーマットとして、これを4つ繋げて敷いています。

コンパクトに折りたためるとはいっても、この分厚さ。

このマットを留めるために付属していたヒモが劣化していたので、とりあえず簡単に纏めるようにヒモを作成してみたいと思います。

 

ヒモを用意する。

今回、たくさんのヒモを使う予定だったので自作しました。
幅2.5㎝、長さ120㎝になるようにひたすら縫い合わせます。
(オックスや帆布などのやや固めの生地が良いかもしれません。)

もちろん市販のテープを準備しても良し。

 

バックルに取り付ける

元々付属していたバックルを再利用しました。
これにヒモを取り付けて行きます。

下の棒にヒモを通して一周させます。
5㎝ほど引っ張り、縫い合わせます。

出来ました~。

使ってみる

ヒモをぐるっと一周させてからバックルの上の段にヒモを通して引き締めることができます。
バックルの下からヒモを通し、手前の棒に入れ込む感じです。

これをあと7本つくるのか…。

便利なものが市販されている

作るのは大変ですが、同じようなものが安価で売られているので、私のように心が折れてしまったときには購入してしまうのも良いでしょう。笑

 

タイトルとURLをコピーしました